FC2ブログ

水害ハザードマップの重要事項説明義務化

こんにちは。
だいぶブログの更新がご無沙汰になってしまいました。


さて、2020年8月27日より建物、土地の購入、アパート等の賃貸の際
契約前に行われる重要事項説明で水害リスクを説明することが義務化されました。

昨今の異常気象で大規模な水害が頻発していることから水害リスク情報が
売買や賃貸する際に大きな判断材料になると思います。
そのため、重要事項説明内に水害リスクを市町村が作成する水害ハザードマップを基に
説明することが義務化されることになりました。

しかし、現時点で日光市では今回追加された重要事項説明の水害リスクの説明義務がある
水防法の規定に基づき市町村が作成する水害ハザードマップが作成されておりません。
重要事項説明上では、水害ハザードマップが作成されていない旨の説明のみになってしまいます。

ただ、今回の説明義務の範囲外ですが、栃木県より洪水浸水想定区域図よりも
簡易的な解析手法により浸水範囲を示した「浸水リスク想定図」を作成されており
日光市内では田川の浸水リスク想定図が公表されているますので下記のURLをご覧ください。
http://www.city.nikko.lg.jp/soumu/saigai/bousai/shinsuirisuku.html

これら以外にも日光市では下記のハザードマップも公表しています。

農業ため池ハザードマップ(大室ダム)のハザードマップ
http://www.city.nikko.lg.jp/soumu/nougyou-tameike-hazardmap.html
ダム下流域の浸水想定図について
http://www.city.nikko.lg.jp/soumu/saigai/bousai/damshinsui.html

国土交通省のハザードマップポータルサイトでは各市町村が作成したハザードマップへリンクします。地域ごとの様々な種類のハザードマップを閲覧できます。日光市では土砂災害ハザードが公表されています。

1122.png


これから台風シーズンに突入して大雨等も増える時期です。
一度、お住まいの地域のハザードマップを確認してみてはいかがでしょか。

弊社ではお客様の立場で考え、出来る限りのリスク説明をご提供できるように努めてまいります。


-------------------------------------------------------------
有限会社エイトホーム
〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎72-7
TEL:0288-21-5588/FAX:0288-22-8815
不動産部HP:http://eight-home.net/
建築部HP http://eighthome.jp
定休日:日曜、祝日(来店予約のみ日、祝営業)
営業時間:9:00~18:00
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント