FC2ブログ

決まる部屋と決まらない部屋の違い パート2

こんにちは。


前回は入居が決まりやすい部屋と決まらない部屋の違い【お部屋案内時編】でしたが
今回はお部屋の設備や付加価値についてです。


なかなか空室が解消出来ない場合どうすればいいのか?
対応のパターンとしてよく耳にするのが、【現在の賃料より値下げして募集する】がありますが


私は賃料をさげて募集するのは、よほど相場からかけ離れてる等の場合や
本当に最後の手段でない限りおすすめしません。


理由1 
インターネットが浸透して誰もが物件情報を探せる時代です。
アパートで空室が出れば既存の入居者さん達は、ネットで自分のアパートを検索します。。
もちろんネット広告には賃料も記載されているので


『なぜ同じ部屋なのに家賃が安くなっているんだ!』
『同じ部屋なのだからこっちも安くしてくれ!』


などのクレームや入居者さんの不平不満にもなってしまいます。
これがアパート全体に広まると思うと恐ろしいです。



理由2
数千円の賃料値下げをしても、結局は設備の良い部屋にお客さんは流れていく傾向がある。
自分が長く住むと考えると当たり前かもしれません。


安易に賃料を下げずに、物件の価値を高めていく方が
物件価値も上がり、良質な入居者さんも集まります。


ではどうやって物件の価値を高めるのか?付加価値って?
についてはまた次回。





有限会社エイトホーム
〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎72-7
TEL:0288-21-5588/FAX:0288-22-8815
Mail:  info@eighthome.jp
HP: http://www.eighthome.jp












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント